注文の雑な客

注文の雑な客

  • 物販商品(自宅から発送)
    あんしんBOOTHパックで配送予定
    default
    ¥ 3,000

ここは何故か注文の雑なお客様の集まるBAR。 プレイヤーは「注文の雑な客」か「バーテンダー」になります。 注文の雑な客は、なんだか意味深でざっくりとしたオーダーでバーテンダーを翻弄して遊びます。 バーテンダーは、注文の雑な客の選んだカクテルを探します。 見事にバーテンダーが注文の雑な客が飲みたいカクテルを当てたらその手腕を褒め、 もし当てられず、別のカクテルになってしまってもカクテルとの新たな出会いを楽しみます。 ルールはいたってシンプル。 カクテルの情報の書かれたカードの中から、注文の雑な客がのみたいカクテルを選び バーテンダーが選んだカクテルを探します。 その時、バーテンダーは3つまで質問することができます。 しかし、注文の雑な客はその質問にも「雑に」答えてしまって構いません。 「どんなお色のカクテルがお好きですか」 「う〜ん、夏っぽい色がいいかしら」 「アルコール度数はどの程度がよろしいですか」 「さっき2杯ほど飲んだので、あまり高くないのがいいわ」 「飾りがあっても構いませんか」 「あってもなくてもいいわ」 長い付き合いの友人の好みを当てるのに使っても好し、 初めて会う人とのお酒のオーダーに使うも良し、 会話を楽しむゲームです。 【詳細】 カード:35枚(内1枚フリーカード) 説明書 1枚

ここは何故か注文の雑なお客様の集まるBAR。 プレイヤーは「注文の雑な客」か「バーテンダー」になります。 注文の雑な客は、なんだか意味深でざっくりとしたオーダーでバーテンダーを翻弄して遊びます。 バーテンダーは、注文の雑な客の選んだカクテルを探します。 見事にバーテンダーが注文の雑な客が飲みたいカクテルを当てたらその手腕を褒め、 もし当てられず、別のカクテルになってしまってもカクテルとの新たな出会いを楽しみます。 ルールはいたってシンプル。 カクテルの情報の書かれたカードの中から、注文の雑な客がのみたいカクテルを選び バーテンダーが選んだカクテルを探します。 その時、バーテンダーは3つまで質問することができます。 しかし、注文の雑な客はその質問にも「雑に」答えてしまって構いません。 「どんなお色のカクテルがお好きですか」 「う〜ん、夏っぽい色がいいかしら」 「アルコール度数はどの程度がよろしいですか」 「さっき2杯ほど飲んだので、あまり高くないのがいいわ」 「飾りがあっても構いませんか」 「あってもなくてもいいわ」 長い付き合いの友人の好みを当てるのに使っても好し、 初めて会う人とのお酒のオーダーに使うも良し、 会話を楽しむゲームです。 【詳細】 カード:35枚(内1枚フリーカード) 説明書 1枚